財布

オークバーク

ココマイスター オークバーク

ファッションアイテムにこだわるという人は女性に多いのは確かですが、男性もこだわりを持っているという人は少なくありません。

おしゃれな男性が特にこだわりを持つものの代表的なアイテム、
それが日常生活でよく使用する財布です。

買い物や食事などの支払いの際にポケットやカバンから出し入れする財布は、その人のファッションセンスに対する評価を左右するもの。

おしゃれな財布を製造・販売するブランドが世の中に数多くある中で、近年特に熱い注目を浴びているのがココマイスターです。

今回はココマイスターの人気な財布の中からオークバークについてまとめました。

オークバークとは

ココマイスターというブランドの大きな特徴は、日本ならではの職人の高度な加工技術と、ヨーロッパの品質の高い素材を組み合わせているという点です。

いくら素材が良くても加工技術が悪ければ台無しですし、逆に素材が悪ければ、どんなに技術が高くてもそれを生かせません。

ココマイスターの製品は上質の素材を生かしつつ、熟練の腕を持つ職人ならではの粋を感じさせてくれるので、落ち着いた大人が持つのにピッタリだとして人気が高いのです。

そんなココマイスターの財布には色々なシリーズがあるのですが、特に人気の高いものの一つがオークバークです。

オークとは樹木の種類で、その皮を原料として作られた革を使用した製品のシリーズがオークバークなのです。

オークバークの特長とは?

この木の皮から薬品を使わずに革を作るという技術はイギリスで古くから用いられてきたものなのですが、かなり高いレベルの技術を必要とするため、出来上がった素材はどうしても高価になります

しかし木目がきれいに入ったその見た目はとても上品で美しく、それを贅沢に使用したこのオークバークを手に入れたいという多くのファンがいるのも、無理のないことと言えます。

このオークバークは内装にまでその素材を使用しており、中を開けた時にも違和感が全く感じられないという魅力があります。

またオークバークには素材を生かした落ち着いたものと、オイルによって深みを増したものという、二種類の色のバリエーションがあります。

オークバークのバリエーション

オークバークにはいくつかバリエーションがあります。

ココマイスターオークバーク
  1. ブリストル
  2. ウェスターリー
  3. ワイルドビショップ
  4. バットクーム
  5. パッチウェイ

①オークバーク・ブリストル

大きく開口するラウンドファスナータイプ。中身をしっかり守れる長財布。小銭入れを挟み両サイドを2つのポケットがあり見た目以上に大容量。小銭入れが大きく開き使いやすく実用性◎ファスナーを閉じたフォルムもスタイリッシュ。

評価
価格 \73,000

②オークバーク・ウェスターリー

オークバークを内外にふんだんに取り入れた長財布。小銭入れのファスナーは国産YKK製と信頼性も申し分なし。

評価
価格 \70,000

③ワイルドビショップ

小銭入れとお札、カード(フリー・カード)のバランスをよく配置され見た目以上に収納力が高い長財布。シャープなフォルムがポケットでもよりスタイリッシュに魅せます。

評価
価格 \70,000

④オークバーク・バットクーム

2つ折りの財布。6つのカードポケットと大きなマチがある小銭入れを要した実用的な設計。

評価
価格 \52,000

⑤オークバーク・パッチウェイ

ラウンドファスナータイプで、小銭入れを真ん中で挟み、お札を折りたたみ収納。

評価
価格 \32,000

オークバークまとめ

オークバークは絶滅寸前といわれる365日と1日の掟を守り継いだ製法を用いた格式も高いヴィンテージで見せる極上財布です。

オークバークには、
キーケースや名刺入れもあり
財布と合わせて持ちたい逸品です。

 

ABOUT ME
ボッテガ歴20年の筆者
ボッテガに初めての出会いから早20年。使い込むほど使用者の愛着とともに廃れることのない革の光沢がもたらしてくれる逸品。そんな革製品をこよなく好む筆者が、日本の職人技術により希少価値の高い革製品を作り出すココマイスターを購入前提のガチ徹底比較をしています!