ココマイスターのiPhoneケースが欲しい!ラインナップは?

ココマイスター iPhone

ココマイスターは本革製品のブランドで、日本の熟練した職人が手がけています。

iPhoneのユーザーであれば、一度は本革iPhoneケースはないかと考えたり、比較検討する事はあり得ます。

ココマイスターに限れば、残念ながらiPhoneケースは販売されていませんが、実用性に優れた革製品が手に入ります。

具体的なココマイスターの製品としては、ビジネスバッグとアタッシュケースを始めとして、財布や小銭いれ、そして女性向けのトートバッグも品揃えになります。

ココマイスターからiPhoneケースが販売されれば(筆者の妄想)

筆者はiPhone歴は浅いものの、本革製品に関しては同年代が革製品に興味関心がない頃からココマイスターの購入タイミングを狙っています。

本革製品のケースは探しても見つけることが難しく、
粗悪品が多いからこそココマイスターに経年使用しても手元がキランと光るiPhoneケースを販売してほしいと願うもの。

それがココマイスターの良さを、
多くのユーザーに認知させるに相応しいと感じています。

iPhone用の革ケースが手にはいれば、ココマイスターと一緒に持ち歩いても違和感はなく、むしろ一体感や協調した使用感が得られるはずです。

ココマイスターのiPhoneケースにしても希少本革

一方、ココマイスターが取り扱う革は希少な物ばかりで、世界的にみても価値の高い皮革に限られます。

つまり、他社の革製品の中にココマイスターがある時は、同じ革で出来ている製品であっても、一際輝く貴重な品物になり得ます。

そう同じ本革でも一点ものということ。

艶、テカリ、模様。

どれをとってもあなただけの輝くを放つのです。

まとめ

愛用のiPhoneを大切に持ち歩きたい場合は、適度な厚みとクッション性のある革がおすすめで、手作りかつ仕上げが丁寧な職人のお手製がおすすめです。

ココマイスターであれば、パーフェクトな仕上がりのiPhoneケースを期待する事が出来ますが、現状の品揃えには含まれていません。

ただ、販売されていないといっても、将来的には登場する可能性がありますし、希望を伝えれば製品化に繋がる可能性も期待してしまいます。

大切なのは、良い製品に出合えるまで諦めない事、質と作りの良い製品でiPhoneを守る二点といえます。

ABOUT ME
ボッテガ歴20年の筆者
ボッテガに初めての出会いから早20年。使い込むほど使用者の愛着とともに廃れることのない革の光沢がもたらしてくれる逸品。そんな革製品をこよなく好む筆者が、日本の職人技術により希少価値の高い革製品を作り出すココマイスターを購入前提のガチ徹底比較をしています!